モノより思い出

雑感

先週はとある大人の事情により金曜からお休みの「3 連 休」と
なったので、3日間すべてを余暇に全振りした管理人です。

「休みだったら時間あんだろ?ブログ更新しろよ。」

や、至極ごもっともなご意見ですが、
それはそれはもうずっと外出してたもので……。

で、その3日間外で何をしてたかと言えば、




夜の展覧会に行ったり

チームラボ 偕楽園 光の祭 | teamLab / チームラボ
2021.3.01(月) - 4.04(日) 偕楽園, 水戸, 茨城

真っ昼間から酒かっくらったり

写真はないけど、サ道で整えてみたり

>ドラマ25 「サ道」|出演:原田泰造 三宅弘城 磯村勇斗 宅麻伸 テレビ東京
テレビ東京 ドラマ25 「サ道」オフィシャルサイト。主人公・ナカタアツロウはサウナに興味がなく、 ある日謎の男「蒸しZ」に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。個性的なサウナ仲間との会話をベースに、都内のほか、 各地人気施設を訪れるストーリー。サウナ好きによるサウナ好きのためのタナカカツキ原作の人気漫画をドラ...
魔法使いA
魔法使いA

グランデノンファットミルク
ノンホイップチョコチップバニラクリームフラペチーノ

魔法使いB
魔法使いB

ベンティノンティーマンゴーパッションティーフラペチーノ
 アドホワイトモカシロップアドホイップクリーム

といった呪文が飛び交う現世の異空間ことスターバックスで
なんのひねりもないブラックのコーヒーを頼んでみたりと、

それはもう色々と体験してきましたよ。

こういった体験というのは、ずっと時が経った後でも
鮮明に記憶として残り、いつまでもその時の思いが
色褪せずにいるというのがいいですね。
(但し、忘れなければ…)

モノは、時間の経過とともに
古くなったり、壊れてしまったり、
あるいはもっと新しいものが欲しくなったりして
所有したときの喜びは時間の経過とともに
記憶の彼方へと埋もれていきやすいけれども

経験を通して得た満ち足りた時間は、
時を経るごとに思いが積み重なって
人生をより鮮やかに彩ってくれる。

結局のところ、人生とは記憶の積み重ねであり
今の自身を構成するのは記憶の集合体そのものなのだ。
だからこそ、自分の人生を輝かせる意味でも、
これからも経験にはお金を使ってみようかと。
そんなことを思い直した休日でした。

さて、これがさらに話を突き詰めていくと
記憶とはつまり脳内の電気信号だのシナプスだのという話になり、
一気に脳科学の領域に踏み込むことになってしまうわけですが、
あいにくそのあたりは語るほどに詳しくないのでこのへんで……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました