略語とは情報圧縮技術の一種である


「プロフィール変えました!」
なんてこともブログ記事として拾っていく、
セコ更新でおなじみの管理人です。

さて、7月もすでに1/3が過ぎており
冒頭で述べたプロフィール欄にある通り、
今月末に迎える退職の日も刻一刻と迫ってまいりました。

とは言うてもね……今、有休消化期間やし……。
今月も頭っからずっとそんな暮らしぶりで、
なんならもうすっかり「勤労」というステージから
降りちまったような気分にすらなってるし。

管理人

不労って……こんなにも穏やかな毎日なんだな……

管理人

あぁ、はやく全世界的にAIが一般化して、それに伴ってBI浸透しないかなぁ……

管理人

オレが生きてるうちにそんな時代来るかなぁ……

ツッコミ君

とっとと自力でFIREせぇや!

ところで上の文でAIだのBIだのと略語で書いてるのは、

AI:人工知能
BI:ベーシックインカム

だったりするわけですが、この系統の略語が
いったいどこまで続くものか調べてみたところ

CI:継続的インテグレーション
DI:景気動向指数のひとつ
EI:感情的知性
FI:フェードイン
GI:兵隊
HI:やぁ!こんにちは!
II:2のローマ数字
JI:イスラム過激派集団の一派
KI:技術者の知的生産性向上
LI:HTMLタグの一種
MI:一周回って人工知能と関連しそうな何かの略語

といった感じで、途中ちょっと脇道にそれつつも
なんだかんだでアルファベット全制覇しそうな勢い。
世の中略語多すぎでしょ……。
略が多すぎて元々がなんだっだのか忘れるわ。
(※これを一般的に「不可逆圧縮」といいます)

にしても……そうかぁ、GIジョーって、

兵隊のジョー

って意味だったのか……。

ジョーさん危機一髪

しかも、そのジョー(Joe)という名前は
メリケン男性の一般的な名前、ようは日本でいう
「太郎」みたいな位置付けだとか……。

日本の代表的な太郎さん
ツッコミ君

よりによってその太郎かよ!

といったわけで、いやぁ…今回もじつに(どうでもいい)
勉強になったね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる