いまやブログもSDGsを考慮する時代

雑感

ド平日の昼間にこんにちは、管理人です。
やぁ、たまたま今週はちょいと余裕ができちゃいまして……。

さて、ここから本題。
普段の日記は10年日記なるアプリを使って書いているが、
本日いつものようにこちらに日記を書こうとしたら
一年前のものがふと目に止まったので読み返してみたところ…

おぉ、なんか今読み返してもしっくり来る内容な気がする!
しかしながら、まんまコピペするのはいろいろとマズそうな
記述もあったので、基本を流用しつつの再利用で掲載する。

いやぁ、これがエコ・リサイクル(お茶濁し)か……。


さて、IT業界に於いてはひとくちに技術スキルと
言っても実にさまざまなわけで

案件で利用する開発言語さえ分かれば
技術者のスキル的には問題ない

なんていうのは、実にとんでもない幻想だ。

例えば、これまで培ってきたスキルとして

技術者
技術者

C#での開発経験があります!

という技術者がいたとする。

だからといって、たったそれだけの事実を拠り所にして
あぁ、それならこの案件お願いするわとばかりに
例えばこれまでバッチ系のジョブしか経験がない人に
まさかのASP.NET MVCの案件をやらせたりする。
あるいは、いきなりイチからWebAPIサービスを作らせる。

あ、これDBへの接続はEntityFrameworkでやるから……
あと、コードの書き方は3.0準拠の書式でお願いね。
とは言っても、あくまで開発言語は慣れている
C#のハズなんで経験者のキミなら大丈夫だよね!?

……て、そんなわけがなかろうが!!

それって、例えるなら(多少の語弊はあれど)
「日本語分かるなら、論文書けるよね?」
とか、
「日本語分かるなら、小説書けるよね?」
って言ってるのと同じレベルですよ?
こういう例えに置き換えると、
その無茶振りがよく分かりますよね?

言語の仕様を理解しPG開発が出来ることと
各々のルールや慣習、その他さまざまな規約が
数多く存在している各フレームワーク上での
開発手法に精通していることとは、
全くもって別次元の話ですよ?
なんでそれを正しく切り分けて考えられないのかなぁ?

しかし、こういった理不尽が平気でまかり通って
ミスマッチな人員を無理やり現場へねじ込むことが
常態化しているのがこの業界の恐ろしいトコロなのだ。

技術者
技術者

……う、うわあああぁぁぁっ!!

かくしてその結果、いざ現場に派遣された技術者は
一方的な形でそれらの被害を被ることとなる。

「話が違う」とボヤいたところで、
既に取り返しのつかない状況であり、
結局はヒィヒィいいながらも何とか未知の技術を
習得すべく躍起に学習しつつ、並行して本来の開発も
予定通りに進めなければならないのである。

これでさらに「短納期」なんていうキーワードが
追加された暁には、まさに目も当てられない……。

一方、昔は技術職を担当していたものの、
いつの間にやら経営だのマネジメントサイドへと
華麗に転身した諸先輩方は、そんな実情などお構いなしに
昔取った杵柄という名のもはや風化しまくった
過去の遺産的技術&更新されずホコリを被った知識を
いつまでも振りかざして、今日も誤った判断を周囲に
撒き散らすのだ。

うーん、なんとも闇の深い業界ですね……。


ツッコミ君
ツッコミ君

(……ところで、この投稿を管理してるサーバーの
稼働にも環境負荷がかかっとるんやけど……)


コメント

タイトルとURLをコピーしました