俺たちの自分探しは……これからだッ!!(次回作にご期待下さい)

ヘルス

緊急事態宣言の発出で、3連休の予定は大きく変わりました、管理人です。
休みの間は外も寒そうなので、連休は基本引き篭もって生活することにしました。

さて、昨年末あたりの記事で今年の汚れ記事は今年のうちにクローズ!みたいなことを書いてましたが、そういや一個閉じてないのがなかったっけか……?


……そう、これ!

年もすっかり明け、

ロカ
ロカ

流石に、GeneLifeにお勤めの方々もそろそろ仕事始めを迎えてるやろ……。

と思って、メールボックスをチェックすれども一向に結果が届く気配がない……。

ええぇ……
Geneさんところの社員はまだ正月休みボケが抜けてないんやろか?

と、思ったら……。


何と、通知メールはiCloudの迷惑メールボックスに入ってました!
しかも、年明けどころじゃない!
まだ年の明けぬ、昨年12/27の時点で既に、結果通知は受け取られていたのです!

うおおぉぉぉい!アッポオオオォーーーーーッ!!
チミは何ちゅう選別をしてくれてるんじゃーーーー!!
Gene社員さん達の血と汗と涙の年末追い込み作業を無駄にしよってええぇ!!!!!

ま、まぁ確かに普段は割と真っ当な選別をしてくれてるみたいですが。
よりによってこのタイミング……。
年明け前のクリスマス休暇ボケをカマしてくれてたのは林檎さんの方だったんですね。

気を取り直して、早速検査結果を見るべくMail本文にある手順でGeneサイトを訪問。
色々と必要な登録を済ましてから、ようやく診断結果とご対面になるのですが……。

審査結果(巻物)

て、なっが!
結果の項目数、多すぎ……。

そりゃまぁ色々な項目を検査してもらえたのは素直に嬉しいんですが、一通り目を通すだけでもどんだけかかるのコレと言わんばかりの大ボリューム。

うん、僕もうお腹いっぱいだよ……。

こういうときは原点に立ち返って、一体自分は何が知りたくてこのサービスに申し込んだんだ、と考えてみる。
そう、知りたかったのは、遺伝子によって決定づけられた自身の強み、そして気をつけるべき疾患等。

よし、ひとまず結果が”フツー”の項目は飛ばそう。
強みを活かし、弱みは避ける。これが原理原則。
Rコヴィー先生もそんなことを言ってたような気がするよ!(うろ覚え)

検査結果のメニューを見てみると、どうやらGeneさんも確かに項目数多いよねという認識はあるらしく、様々な角度から結果を検証できるよういくつかの表示形式に分かれてました。
その中のひとつである「リスクレベル別」で参照すると、ヤバそうな項目から順に列挙してくれる模様。

こ、これだッ!
これが探していたものの一つだ!

ということで早速、リスクの高い項目を参照してみると……。
うん、出ましたね。
そうそう、コレ!コレだよ!俺が欲しかった情報は!!

ん?

んん?

な、なんだってーーーーッ!?

アルコール、イゾンショウ……。
ソレッテ、イワユルアルチュウ?

アル中!?



DNA
DNA

(…お前は飲んだらアル中まっしぐらやで……)

と、私の中の遺伝子さんが囁いています……。
まったく……初っ端からなんという残酷な現実のカウンターパンチを食らわしてくるのでしょう。

驚愕の事実に一旦くじけたので次回に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました