新旧交代が生み出すもの

Apple

ESETーーーーーーーッ!!!!
はやくきてくれーーーーーっ!!!!(挨拶)

かなり林檎な話題の多めな当ブログですが、実際のところもっぱら世間でもM1チップを搭載した新Macの話題でもちきりです。そうは言ってもここ数ヶ月のうちに

  • iPhoneSE2
  • AppleWatch SE
  • airPodsPro(←え!?)

あとついでに60,000円の高級麦酒(ふるさと納税仕様)などにも手を伸ばしてしまい、とてもじゃないが最安構成のAirすら購入を望むべくもない状況の当方ですこんにちは。(あらためて挨拶)
てか今使ってるMacですらむしろオーバースペックなんでは……?って使い方しかしてませんしねぇ……。
とはいえ、YouTubeに投稿された多くの新Mac紹介動画を見るに、やはり速さは力!速さは正義!速さは希望!と思わざるを得ない圧倒的なコストパフォーマンスを見せつけられると、どうしても抑えがたい物欲の衝動に駆られそうになります。

さて、今日は皆さんにそんなときに有効な方法をひとつ授けることとしましょう。
せっかくこんな辺鄙(へんぴ)なブログを訪れて頂いたことですし、これだけでも覚えて帰ってね!

ズバリ、その答えは OSアップデート

OSをアップデートすると、なんか新しいガジェットを買ったような気分になる!
OSのアップデートは今や無料で出来る!
OSをアップデートすると、新しい自分に出会える!
OSをアップデートしたら、難関大に合格しました!
OSをアップデートしたら、彼女が出来ました!
OSをアップデートしたら、部長に昇進しました!

などなど、OSのアップデートで喜びの声が続々と寄せられています。て、途中からは何かノイズが混じってますが、とりあえず新しいもの買った気分になることで、増殖する物欲を抑える効果があるのはおおむね事実のようです。(体験談)

そして、ここから冒頭の挨拶に繋がるわけですが……意気揚々とBig Surにアップデートはしてみたものの、結構対応してないアプリがまだあるみたいですね。
当方が使っているセキュリティソフトは軽快さに定評のあるCanon製ESET Cyber Security Proですが、公式サポートでの告知によると、最新OSへの対応はどうやら11月下旬(曖昧)となるようで……。

macOS Big Sur 11.0 への対応について | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ
ここでは、macOS Big Sur 11.0 への対応についてご案内しています。 正式な macOS Big Sur 11.0 対応プログラムの提供開始までは、OSの

うわーそれまでノーガード戦法ッスか……。
今の御時世、Mac安全神話もすっかり過去の事実になって久しいですから、こりゃぁ相当手痛いデメリットですなぁ。
ひとまずESETが対応されるまで、別のソフトを入れとくか……。

Malwarebytes Cybersecurity for Home および Business
Malwarebytes は時代遅れの従来のウイルス対策では効果がないマルウェア、ランサムウェア、悪意のある Web サイトなどの高度なオンライン脅威からユーザーを守ります。Malwarebytes を無料でダウンロードして、Windows、Mac、Android、iOS 搭載マシンを保護しましょう。

やぁ、こういった作業をしてると、実に新しいもの買ったって気分になるなぁ……。(白目を向きながら)

コメント

タイトルとURLをコピーしました